So-net無料ブログ作成
Handicraft 手芸 ブログトップ
前の5件 | -

中身が見やすいポーチ 作り方 型紙 [Handicraft 手芸]

見やすいポーチ.jpg
中身が見やすく取り出しやすいポーチです。

.◆材料
 ・表布:18㎝*15.5㎝ 
 ・縁布(表布と同じ布):3.5*17.5㎝(バイアス)2枚
 ・内布:15.5㎝*12.0㎝
 ・キルト芯:18㎝*15.5㎝ 
 ・14㎝ファスナー:1本

◆作り方
 ※型紙を写すときは縦横すべての中心を忘れずに描きます。
 1.表布の表に型紙を写し、キルト芯を後ろに当てて、中心を十字にし付けをしておく。
 2.型の内側にキルトする。線から出ないように5㎜くらい内側で留める。
 3.写した型紙どおりに切る。
 4.中心同士を合わせて縁布を表布の曲線につける。(包むのは表側のみ)
 5.ファスナーの裏に中心の印をつけ、表布の曲線の中心を合わせファスナーをつける。
 6.ひっくり返して2つ折りにしてファスナー留りから端までを細かく巻きかがりで縫う。
 7.折線で折ってマチを割って縫う。表の出来上がり。裏返しのままにしておく。
 8.厚紙に写した型紙を当て、内布の曲線部分をアイロンでくせをつける。
 9.内布の脇を縫い、7と同様、マチを縫う。
 10.9をひっくり返し、7に着せる。曲線部分の中心を合わせ、表に出ないように纏る。
   返して出来上がり.
見やすいポーチ作り方1.jpg
見やすいポーチ作り方2.jpg
見やすいポーチ作り方3.jpg
見やすいポーチ作り方4.jpg
見やすいポーチ作り方5.jpg
見やすいポーチ作り方6.jpg
見やすいポーチ作り方7.jpg

◆型紙
ポーチ中身がよく見えるポーチ(14cm).png

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
nice!(0)  コメント(0) 

ねこのコースター 作り方 型紙 [Handicraft 手芸]

ねこコースター.jpg
ねこコースターつくり方.jpg
◆材料
 ・無地a(顔、しっぽ(バイアス))
 ・柄布b(体、裏)
 ・刺繍糸 少々
 ・アイロン接着フェルト黒直径5㎜2個
 ・厚手接着芯
 ・紐約10㎝(しっぽの芯)

◆作り方
 1.顔と体の切り替え部分を縫います。
   表側に型紙を当てて消えるペンで外形を軽くうつします。
 2.目の位置にアイロンフェルトを直径5㎜くらいに切って、アイロンで接着します。
   アイロンフェルトがなければ刺繍でもよいと思います。
   鼻、ひげを刺繍します。
 3 しっぽ用布に型紙を当ててアイロンで形を作っておきます。
   しっぽの片側をアップリケの要領で体に縫い留めます。
   紐を中に入れて、もう方側も縫い留めます。おしりの線の5㎜内側で紐を切ります。
 5.接着芯に型紙を写し、切り取ります。(型紙をとるときに向きを間違えないようにします。)
   接着芯を裏布に貼ります。
 6.表と裏を中表に正確に合わせ、開け口を残して周囲を縫います。
   縫い代6~7㎜程で周囲をトリミングし、耳のあたりは切れ込みを入れます。
 7.返して、開け口を纏ります。

◆型紙
 コースターねこ3.png

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
nice!(1)  コメント(0) 

ちりめんねずみ 作り方 型紙 [Handicraft 手芸]

ねずみさん.JPG

型紙を調整するうちにたくさんのねずみさんができました。

◆材料
 ・ちりめん(体2枚、耳2枚、しっぽ(バイアス)、底)
 ・ちりめん(ピンク色:内耳2枚)少々
 ・φ6㎜または4㎜ビーズ黒 2個(目用)
 ・刺繍糸 赤
 ・厚紙(底)
 ・綿

◆作り方
 1.体を中表にして開き口から返します。
   綿を詰め、開け口をぐし縫いして閉じます。
 2.耳を縫って返します。1の頭に縫い留めます。
 3.目をつけ、口を刺繍します。
 4.しっぽを中表に縫い、返します。参考記事「しっぽの返し方・治具」
 5.しっぽを胴体につけます。
 6.底用の布をぐし縫いして厚紙を包み糸を引きます。体の底にまつり留めます。


◆型紙
 ねずみオリジナル.png

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
nice!(0)  コメント(0) 

ねずみクリップ(竿ばさみ利用)作り方 型紙 [Handicraft 手芸]

ねずみクリップ.jpg

写真は同じ型紙で作ったものですがお顔の感じが違って見えます。
灰色は裏地を貼っていないので横伸びして丸っこいお顔です。
パステルグリーンのは薄い接着芯を貼っています。目をつけるときの糸の引き方でもお顔が変わります。
◆材料
 ・伸縮性のあるニットのような素材
 ・φ6㎜ビーズ黒 2個(目用)
 ・φ3㎜ビーズ黒 1個(鼻用)
 ・竿ばさみ 1個
 ・綿

◆作り方
 1.頭の前面のダーツ部分を縫います。頭の前面と後面を中表に合わせて縫います。
   後面に切込みを入れて返します。
   綿を詰め、開け口を閉じます。
 2.耳を縫って返します。1の頭に縫い留めます。
 3.目、鼻をつけます。
 3.しっぽを中表に縫い、返します。参考記事「しっぽの返し方・治具」
 5.しっぽを挟み込んで胴体を縫います。
   返して竿ばさみをつまみながら入れ、背中に綿を詰め、開け口を縫います。
 6.5の胴体に頭部を縫いとめます。

◆型紙
クリップねずみ.png
 
参考:
記事「ねこクリップ、動物クリップ(竿ばさみ利用)いろいろ 作り方・型紙」
記事「ちびねこのクリップ(洗濯ばさみを利用) 作り方・型紙」
記事「ねこのクリップ(竿ばさみ利用) ハロウィン クリスマス  作り方・型紙」
記事「うさぎクリップ (竿ばさみ利用)作り方・型紙」
記事「たれ耳うさぎクリップ(竿ばさみ利用) 作り方・型紙」
記事「犬クリップ (竿ばさみ利用)作り方・型紙」
記事「ぶたクリップ (竿ばさみ利用)作り方・型紙」
記事「ねずみクリップ (竿ばさみ利用)作り方・型紙」

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
nice!(0)  コメント(0) 

しっぽの返し方 ストロー、ボールペンの空き芯利用 [Handicraft 手芸]

ぬいぐるみのしっぽなどを作るときに参考になれば幸いです。
2015年9月に記事「ねこクリップ、動物クリップ(竿ばさみ利用)いろいろ 作り方・型紙」に載せていたものですがこの技は汎用的に使えるので独立した記事として再投稿しました。

しっぽ返し治具.jpg

写真はストロー(一番右)やボールペンを使い切ったときの空き芯です。
ボールペンを使い切ったらペンチで先端を取り除き、ティッシュを細く裂いて、こより状にしたものを何回か通すとインクが取れます。
太いボールペンのインク芯はストローより強度があるので使い勝手がよいです。
因みに赤と黒の太い芯はパイロットのフリクションボールの空き芯です。
右から6番目は竹串を短くして両端をやすりで丸くしたものです。

◆あると便利な道具
 ・ストローまたはボールペンの太い空き芯
 ・直径3mmぐらいの棒
 (ボールペンの細い空き芯、竹串の両端を丸くしたものなど)

◆返し方
しっぽの返し方.png


↓よろしければクリックお願いします。ハンドメイド
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - Handicraft 手芸 ブログトップ