So-net無料ブログ作成

しっぽの返し方 ストロー、ボールペンの空き芯利用 [Handicraft 手芸]

ぬいぐるみのしっぽなどを作るときに参考になれば幸いです。
2015年9月に記事「ねこクリップ、動物クリップ(竿ばさみ利用)いろいろ 作り方・型紙」に載せていたものですがこの技は汎用的に使えるので独立した記事として再投稿しました。

しっぽ返し治具.jpg

写真はストロー(一番右)やボールペンを使い切ったときの空き芯です。
ボールペンを使い切ったらペンチで先端を取り除き、ティッシュを細く裂いて、こより状にしたものを何回か通すとインクが取れます。
太いボールペンのインク芯はストローより強度があるので使い勝手がよいです。
因みに赤と黒の太い芯はパイロットのフリクションボールの空き芯です。
右から6番目は竹串を短くして両端をやすりで丸くしたものです。

◆あると便利な道具
 ・ストローまたはボールペンの太い空き芯
 ・直径3mmぐらいの棒
 (ボールペンの細い空き芯、竹串の両端を丸くしたものなど)

◆返し方
しっぽの返し方.png


↓よろしければクリックお願いします。ハンドメイド
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。