So-net無料ブログ作成

サークルウィーブCircle Weaveの編み方 [How to tie a knot 結び方]

サークルウィーブCircle Weaveの編み方を紹介します。ハワイアンリボンレイのストラップで見かける編み方です。
この編み方は石畳編みや四つ畳の応用です。
石畳編みや四つ畳は正方形の結び目を作りますが、サークルウィーブCircle Weaveは長めの平行四辺形の結び目になります。3本のリボンで編んでいきます。
平行四辺形は約30°ずつずれていくのである程度繰り返し編むと螺旋模様になります。
12セットで約一周となります。
写真は3mm幅で作ったものです。1模様12セットで5模様で60セット編んでいます。
短いリボンは152cmを2本、長いリボンは214cm、必要でした。
計算上は
1.短い方:(0.3㎝×2+0.4㎝)×(2×12×5+1)+15㎝×2=151㎝
2.長い方:(0.6㎝×2+0.4㎝)×(2×12×5+1)+15㎝×2≒224㎝
なので少しずれがありますが目安になると思います。0.4mmの部分は折り目のゆとり部分です。
15㎝は最後のリボンを結ぶためのものです。

因みにこの結び方の螺旋方向の向きを周期的に変えることによってジグザグ星型サークルウィーブ Zig Zag Circle Weaveになります。
knots-サークルウィーブCircle Weave.gif
サークルウィーブCircle Weave.jpg

ハワイアンリボンレイで用いられる編み方を纏めてみました。
鎖結び(表帯結、ブレード編み)Braid
ダブルブレード Double Braid
丸打ち四つ編み(四股辮子)Diamond Weave
サークルウィーブCircle Weave
ジグザグ星型サークルウィーブ Zig Zag Circle Weave
↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 結び・アジアンノットへ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0