So-net無料ブログ作成

錦結び(團錦結)Brocade Knotの結び方 [How to tie a knot 結び方]

錦結び(團錦結)の結び方です。
この結びは梅結びと呼ばれることもあります。というよりこの名称の方がよく使われているようです。
ところがこの結びの名前は他の結びにも使われます。以下他の方のサイトにリンクしています。
菊結びの変化(3角)の結び
几帳結びの変化(5角)の結び
水引の梅結び※画面を下にスクロールしてください。
吉祥結びの途中のような結び(5角)※画面を下にスクロールしてください。
私のサイトでは錦結び(團錦結)と呼ぶことにします。英語ではBrocade Knotとよぶそうです。
結びの途中で錦結び(團錦結)を結ぶことを想定しているので左右に分けて工程を書いていますが、モチーフにする場合は一方向で結ぶと規則的に紐が渡るのでわかり易いと思います。
何度も結ぶ場合はジグを使うと結び易いです。(型紙をコピーして赤い点に釘を打ってジグにします。)
この結び方の他に以下の結び方もあります。
錦結び(團錦結)-韓国の結び方-
錦結び(團錦結)-どんぐりの結び方-

knots-nishiki.gif

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 結び・アジアンノットへ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

komachi

以前超初心者だった頃、この図に随分お世話になりました。
私は発砲スチロールのトレイ2枚を重ね、底を上にして
この図を上に置き、爪楊枝で要点を刺しておき
そこに糸をかけて行っていました。
この方法だと爪楊枝を抜くことが可能なので結構便利です。
by komachi (2009-05-17 10:35) 

どんぐり

小町さん、こんにちは
色々な工夫がありますね。
小町さんから教えていただいた韓国の道具を使わない錦結びについての記事を次回アップしますね。
by どんぐり (2009-05-17 14:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0