So-net無料ブログ作成

網の作り方 かえるまた結び [How to tie a knot 結び方]

網つき和風かごの網部分の作り方です。
一周目はかごの目に紐をかけ、2周目からかえるまた網で編んでいきます。
網の目の長さをそろえるため長方形の板状のものに掛けて編んでいきます。私は幅1.5㎝の金属の定規を使いました。
かえるまた
今回の網部分は少なかったので編み物用のとじ針を使いましたが、
大きな網を作る場合は糸も長く必要なので織物の横糸を通す道具のようなものがあると便利だと思います。
この道具は抒(ひ)と呼ばれるそうです。英語では、shuttle(シャトル)というそうです。
タティングレースのシャトルが使えるかな?と思いましたが幅があるので粗い網にしか使えないような気がします。
調べていると板シャトルというものがあるようです。
さらに調べるとつりの道具でランディングネット(魚をすくう網?)を作る道具として網針、網コマというものがあるようです。網づくりにはこの道具が向いているようです。




↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0