So-net無料ブログ作成

布おもちゃの的当てゲーム [Handicraft 手芸]

先日2月16日にふれあい教室(地域の高齢者と集う会)で的当てゲームをしました。
団体戦、個人戦に分けて得点を競いました。
的の中心に近い方から50点、30点、10点と配点を決め、境目の場合は高得点の方の点としました。
ボールを投げる距離を調整すれば高齢者もボランティアも一緒に競技ができます。
個人戦の上位はお年寄りが占める結果となりました。
結構盛り上がったので私もうれしくなりました。

的当てゲーム(布おもちゃ).JPG

原案はシンガポール トイ・ライブラリのダーツゲームです。
的は原案とほぼ同じです。的の配色は青、黄、赤にしました。
明るい黄色を真ん中にすることによって高齢者でもはっきり見ることができると思います。
緑、黄、赤などの配色でもいいと思います。
ボールの部分は少し小さめの直径6㎝にしました。
マジックテープの水玉は原案では10個くらいでしたが6個でもうまくつきます。
マジックテープやマジッククロスなどの材料は大きな手芸店または通販でも扱っています。
ボールはゲームの進行上、5つ以上あったほうがいいと思います。
手作り布の絵本・フェルト手芸 の店 もりお!

◆出来上がり
 的   :縦 約80cm 、横 約70cm
 ボール:直径約6cm
 的当てゲーム.GIF
◆材料
 *的
  ・帆布                        約92㎝×74㎝
  ・マジッククロス(面ファスナーメス)青     φ50㎝
  ・マジッククロス(面ファスナーメス)黄     φ32㎝
  ・マジッククロス(面ファスナーメス)赤     φ14㎝
  ・棒 :1本
  ・S字フック、輪にした紐2本

 *ボール(1つあたり)
  ・マジッククロス(面ファスナーメス)           10㎝×5㎝:4枚
  ・マジックテープ(面ファスナーオス)テープ状のもの 約14㎝
  ・化繊綿

◆作り方
 *的
  ・帆布の縁を折って縫い、上部は棒が通るようにします。
  ・帆布にマジッククロス青(φ50㎝穴φ30㎝)をしつけで縫い留めます。
  ・次にマジッククロス黄(φ32㎝穴φ12㎝)、次にマジッククロス赤(φ14㎝)をしつけます。
  ・しつけ部分にジグザグミシンをかけます。
 *ボール
  ・ボール型紙に3mmの縫い代をつけて・マジッククロスを4枚裁断します。
   ※マジッククロスは表・裏を逆に使います。(ボール同士が付いてしまうのを防ぐため)
  ・4枚を返し口を残して3mm幅のジグザクミシンではぎ合わせます。
  ・化繊綿を堅めに詰めます。
  ・返し口をコノ字閉じを往復させてしっかり縫い合わせます。
  ・マジックテープを五円玉を型紙にして円形に6枚くりぬきます。
  ※くりぬいた円の周りに熱した目打ちで円の縁に穴をあけておくと縫いつけ易いです。
   (火の扱いにはくれぐれも注意してください)
  ・ボールの6箇所にマジックテープの円をしっかり縫い付けます。

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0